サプリメント マカ

サプリメントのマカについて

みんな誰でもいつまでも健康な体を手でいたいたいものです。健康な体を手に入れるためには適度な運動と睡眠を行うことと、毎日バランスのとれた食生活を行うことです。

しかし、情報があふれている時代の中で忙しく働いている現代人には運動をする時間なんてなかなか確保できませんし、サラリーマンは同僚との付き合いを疎かにはできないので飲み会が多く、規則正しい食生活なんて出来ませんよね。

そんな忙しい現代人に大変おススメなのがサプリメントです。サプリメントとはどこでも簡単に必要な栄養素を効果的に摂取できる健康補助食品で、普段なかなか摂取できないビタミンやミネラルを効果的に摂取することが出来ます。

従って、ついつい偏りがちな食生活を行っていてもサプリメントを摂取すればある程度必要な栄養素を補うことができます。若い頃は多少偏った食生活を行っても体力もあり、ストレスも少ない生活を行っていますのでそれほど健康を害することはありませんが、加齢と共に体に影響が出やすくなってきます。

そこで、不足しがちな栄養素はサプリメントで補いましょう。歳をとって気になるのが高脂血症や高血圧、糖尿病に便秘、更年期障害など様々な成人病です。でも、これらの病気は日々バランス良く栄養を摂取していれば防ぐことの出来る病気です。

高脂血症ならばdhaやepa、イソフラボンやカテキンなど血液をさらさらにするサプリメントがお勧めです。また、女性がなりがちな便秘には食物繊維サプリメントや整腸作用のあるオリゴ糖などがお勧めです。

最近では癌などもサプリメントで予防することが出来るようです。癌に効果のあるサプリメントはβ-グルカン、フコイダン、イソフラボンなどが良いとされています。

これらのサプリメントはお近くのドラッグストアーで購入することが出来ますし、珍しいサプリメントならば通信販売やインターネット等でも購入することが出来ます。朝刊に掲載されている宣伝等でも良く目にしますよね。

値段も千円前後のものから数万円もするものまで沢山ありますし、セット販売されているものもあります。また、毎日摂取するべきサプリメントもありますし、不足しがちな時のみ摂取するサプリメント、複数の栄養素を一つのサプリメントにまとめたものまで沢山の種類があります。

バランスのとれた食事を行うのが一番ベストですが、日々の食生活を振り返ってみてどうしても摂取できない不足しがちな栄養素を自分にあったスタイルで効率よく摂取しましょう。

健康な体は日々の食生活から。歳をとって後悔しないためにも今日からサプリメントで栄養補給をしましょう。誰でも健康な体を手に入れたいものです。健康な体を手に入れるには適度な運動を行うことと、毎日バランスのとれた食生活を行うことです。

そこで特に40代、50代の多忙な男性にはマカのサプリメントがおススメです。
ここではマカのおすすめサプリメントを紹介します。

マカの原産地

マカの画像

マカは南米のベルーにあるアンデス山脈の厳しい自然に約2000年前から栽培されている、アブラナ科の植物です。

山岳地帯4000m以上の極度に厳しい環境の中で生息するため、群を抜く栄養価の高さを持ち「アンデス薬草の女王」とも呼ばれています。

そんな驚異的な生命力を持ったマカに、高麗ニンジンエキス、杜仲薬など各主成分を配合した小林製薬の「マカex」はいつまでも精力的に活き活きしたい男性におすすめの健康食品です。

マカexの成分

マカex1粒あたりの全配合成分は下記の通りです。
小林製薬は全成分を表示しておりますので安心して利用できます。

マカエキス 60.0mg
エゾウコギエキス 5.0mg
杜仲葉 75.6mg
高麗人参エキス 1.3mg
カフェイン含有コーヒー抽出物 27.6mg
麦芽糖 82.1mg
デキストリン 43.7mg
結晶セルロース 41.0mg
微粒酸化ケイ素 5.2mg
グルコース 5.0mg
ステアリン酸カルシウム 3.5mg

コーティング材 :シェラック

▼▼▼小林製薬のマカexセットの公式サイトにリンクしています▼▼▼
小林製薬の野菜粒

サプリメントのマカだけに依存しないように

趣味のサッカー、山歩き、マラソン、ダイエット目的のエアロビクス、ボディメイクのための筋力トレーニングと、目的や程度に差はあれ、運動をする人は誰もが栄養に気を配る必要があります。運動が体にいいのは確かですよね。

その効果を得るために、体は相当の代償を払っているものです。

筋肉を使うと、筋繊維は損傷してしまいます。アミノ酸などの栄養と休息によって筋繊維は修復され、より強く太くなりますが、それを知らずにさらに激しい運動をしたり、十分な栄養補給を行わないと、筋肉疲労や筋肉痛が起きてしまいます。

また、運動の強度が上がるにつれて酸素消費量も増え、それに伴って活性酸素(フリーラジカル)も生成されます。

これは運動後の筋肉痛や硬直をひき起こします。体脂肪を燃焼させようと考えて、糖分補給を嫌う人もいますが、低血糖のまま運動すると糖分を栄養源とする脳がダメージを受け、集中力が欠如する危険もあります。

また、筋肉のタンパク質が分解されて、エネルギーとして使われてしまいます。膝や腰の関節を酷使し、故障や痛みが出ることも多いですし、特に女性は骨密度の低下による疲労骨折や貧血の危険も伴います

運動すればするほど体は栄養不足に陥る。食事はしっかりと、さらにマカもそうですがスポーツサプリメントで積極的に栄養補給したですよね。

サプリメントで栄養補給を

筋肉痛防止には。分岐鎖アミノ酸(BCAA)が必須です。筋肉内で代謝して筋繊維の損傷を修復し、運動中にはエネルギー源になります。

さらに、疲労物質である乳酸発生を抑制するアルギン酸、乳酸さえもエネルギーに変換させる効果があるクエン酸を加えることで疲労回復が促進されます。

コエンザイムQ10も注目されていますが、これは、ミトコンドリアに存在し、エネルギー源となるATPの生成を担います。抗酸化物質でもあり、抗酸化ビタミンであるビタミンB群、C、Eと一緒に摂取すると効果が上がります。

水溶性のB群、C、そしてカルシウムなどのミネラルは発汗で失われやすいので、こまめに補給した方がよいでしょう。関節の故障や痛みにはコンドロイチン、グルコサミン、コラーゲンのサプリメントで対処しましょう。

おススメの小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセットはこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ