ED ジェネリック

マカexは小林製薬の栄養補助食品です。マカexは安心・安全で申し分ないのですが、即効性のあるED治療薬も気になります。

ED(勃起障害)とは「満足のいく性行為に十分な勃起を達成できない、もしくは維持できないこと」で、日本国内では、重度のED症状(まったく勃起しない)、中等ED症状(しばしばできない、中折れする)を合計すると1,100万人以上と言われています。

実際、当サイトスタッフが泌尿器科へ通院し先生にいろいろお伺いして聞いてみると勃起しない、中折れする男性は非常に多いそうです。

そういったED(勃起不全)が原因で性交渉ができない、または性交渉の途中でペニスが中折れして継続できないといった症状を改善するために開発されたED治療薬がバイアグラ、レビトラ、シアリスです。

しかし、これらのED治療薬は錠剤1個10mgで1000円以上するものが多く金銭的に継続的な服用が難しいのも現実です。そこで当サイトではED治療薬ジェネリックの通販で売れ筋ランキングを紹介しています。※ED治療薬ジェネリックは副作用が怖いのですがそこは自己責任でお試しを!

ただ、勃起の効果があるかないかといえば効果はありそうです。試しにレビトラのジェネリックであるサビトア20mgを購入、服用してみるともうギンギンでした(笑)。

▼▼レビトラはこちらから購入できます▼▼
サビトラ

ED治療薬について詳しくなろう

あなたはEDの心配はないですか?

最近どうもエッチがうまく行かない、勃起がしにくくなっている、そんな自覚症状がでていたら要注意です。それはもしかしたらEDかもしれませんよ。EDかなと思ったら早めにED治療を受けに行きましょう。

泌尿器科などの病院で処方してくれるED治療薬としてよく知られているものにバイアグラ、レビトラ、シアリスがあります。バイアグラはED治療薬として非常に有名なので聞いたことがある人は多いでしょう。しかし、どんな作用があるかご存知ですか?ここでED治療薬について少しご説明したいと思います。

バイアグラ(クエン酸シルデナフィル)

バイアグラは製薬会社のファイザーが開発した内服用ED治療薬です。バイアグラは血流をよくして陰茎海綿体への血液を増加させ勃起を促がす薬です。バイアグラの効果は服用後1時間ほどで効果が現れ、だいたい4時間くらい持続します。性行為を行う時は性行為を行う1時間ほど前に服用するといいでしょう。

バイアグラは血流をよくするだけでなく、血圧を低下させる作用があります。そのため心臓病の治療に用いられるニトログリセリンと併用すると急激な血圧低下を起こす可能性があります。最悪の場合死にいたることもあります。バイアグラはニトログリセリンの他にも併用すると危険な薬があります。このようにバイアグラは使用法を間違えると死につながることもあるので、必ず医師の処方のもと使用するようにしましょう。

レビトラ(塩酸バルデナフィル)

レビトラは製薬会社のバイエルが開発した内服用ED治療薬です。レビトラはバイアグラの後に発売された薬でバイアグラのように血流をよくして勃起をおこさせるED治療薬です。バイアグラとの違いは、レビトラはバイアグラよりも効果があらわれるのが早く、服用後30分ほどで効果があらわれるという特徴があります。

レビトラもバイアグラ同様に血圧を下げる作用があるのでニトログリセリンと併用をすると死に至るおそれがあるので注意が必要です。またその他にも併用してはいけない薬があるので使用する際は医師の指示にしたがって服用しましょう。

シアリス

シアリスはイーライリリーとICOSが共同出資してできた会社、LillyICOSが発売した内服用ED治療薬で持続性が長いため人気を集めています。

シアリスはバイアグラと比較すると服用後バイアグラよりも短い時間で効果があらわれます。シアリスは効果が36時間も持続するという特徴があり、ウィークエンド・ピルとも呼ばれています。シアリスは週末に服用することで週末を楽しく過ごすことができると評判のED薬です。

シアリスもニトログリセリンとの併用は危険なので避ける必要があります。その他にも併用すると危険な薬があるので使用の際は医師の指示にしたがって服用しましょう。

ED治療ってどう?

EDは男性にとって深刻な悩みです。しかし、深刻ではあるけれどなかなか人にいうことができずに1人で悩んでいる人がたくさんいます。1人で悩むことはストレスを増やす原因となりEDを悪化させる原因となります。EDで悩んでいるのなら勇気を出して病院に行くことをオススメします。

でもEDの治療は何科にいったらいいのでしょうか?治療を受ける科はEDの原因や症状によっても変わってきますが、まずは泌尿器科にいってみるといいでしょう。もしEDの原因が精神的なストレスの場合は精神科に行くといいでしょう。また最近ではED外来がある病院もあるのでチェックして行ってみるといいでしょう。

EDの治療は主に薬での治療となります。ここでED治療の大体の流れをご紹介したいと思います。(ED治療の流れは病院や診察を受ける科によって違ってきます。)

・メールや電話で予約をします
・ 問診をします

問診表にチェックしたり必要事項を記入します。医師はそれを見ながら問診します。問診表は予約する際にメールで送付する場合もあります。

問診の内容は病院によってさまざまです。性生活についてあまり触れないところもあれば、きちんと確認するところもあります。

EDは服用している薬や、病気などが原因で起きる場合があります。また、EDの治療薬と併用してはいけない薬があります。そのため大抵どの病院でも現在治療している病気や服用している薬などについて聞かれます。自分が服用している薬をメモしておくか、薬をもっていくといいでしょう。

・ 検査、診断
必要に応じて血圧測定、尿検査、血液検査などをします。

・ 薬の処方
必要に応じて薬が処方されます。

ED治療は内服薬が主です。ED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスなどがあります。ED治療薬の偽物があちこちで出まわっているので気をつけましょう。ED治療薬は勝手に購入して自己判断で服用したりせず必ず医師の処方にしたがって服用しましょう。

薬による治療で効果がない人、また薬による治療ができない人の中にはED手術を受ける人がいます。ED手術にはシリコンの棒を海綿体にいれて人工的に勃起させるプロステーシス挿入手術、手術で血管を復活させペニスに十分血液が流れるようにする血行再建手術などがあります。

ED治療は基本的には保険がききません。そのため治療費は安いとは言えません。治療費や薬代が気になる人は予約する時に確認しておくといいでしょう。また、インターネットでED情報がたくさんでているのでだいたいの相場を確認しておくといいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ